スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)

 菅直人首相は8日、首相秘書官6人を起用した。このうち事務担当は鳩山由紀夫前首相時代から1人増の5人。財務、外務両省出身の秘書官を留任させた一方、新たに厚生労働省出身で内閣府政策統括官(経済財政運営担当)の山崎史郎、経済産業省商務流通グループ参事官の新原浩朗、警察庁警備企画課長の桝田好一の3氏を起用し、政務担当は民主党職員で内閣官房専門調査員の岡本健司氏を採用した。
 厚労省出身官僚の首相秘書官起用は極めて異例。首相としては、社会保障政策を経済・財政政策と一体的に取り組むとした菅内閣の方針実現に向けて足場固めをする狙いがあるとみられる。
 留任は財務省出身の羽深成樹、外務省出身の山野内勘二両氏。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕新政権・菅連立内閣が発足
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
参院選 7月11日固まる 郵政法案、今国会成立見送りへ(毎日新聞)
14公共事業を中止・休止=09年度政策評価―総務省まとめ(時事通信)
世界遺産暫定リスト入りへ=佐渡鉱山、百舌鳥古墳群―文化審(時事通信)

鹿児島市に大量降灰=桜島爆発「洗濯物干せない」(時事通信)

 2日午後2時42分と同3時35分、鹿児島県・桜島の昭和火口で小規模な噴火が連続して起きた。噴煙は東の風に流され、鹿児島市の一部は大量の降灰に見舞われた。
 降灰が多かった同市中心部の新屋敷町などでは、道路の横断歩道や中央線が隠れて見えなくなり、傘を差す歩行者や、日中にライトをつけ灰を巻き上げながら走行する自動車が見られた。同市南部の谷山地区に住む主婦(77)は「うちの近くはきのうも降った。洗濯物が干せないし、窓を閉めても部屋に灰が入ってくる」と困った様子で話した。 

【関連ニュース】
トヨタ、バンコク事務所を2日間休業=日産は郊外に避難
テロ、断じて許さない=平野官房長官
邦人安否「確認中」=福山外務副大臣

野口さん帰還 宇宙滞在163日(産経新聞)
<福井新聞社>DVD無断複製で逮捕の記者を懲戒解雇(毎日新聞)
巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木〔地域〕(時事通信)
シー・シェパード 元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)

「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)

 地域の精神保健医療や福祉をめぐる実情を把握し、今後の医療政策に盛り込む提言をまとめるため、厚生労働省は5月31日、「新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム」を立ち上げ、初会合を開いた。会合では初回から活発な議論が交わされ、過去からさまざまな形で検討が重ねられてきた精神保健医療のあり方が、医療現場や患者側の受け止めとしていまだこう着状態にあることや、抜本的な地域医療体制の変革の必要性などを指摘する声が相次いだ。

 初めに検討チームの主担当を務める足立信也政務官があいさつし、「気分障害・うつ病はもはや国民病といっても過言ではない。また障害者をめぐる状況についても、全体の見直しをする必要があり、『アウトリーチ(訪問支援)』が重要と考える。地域には今どのようなことが必要かという観点で、忌憚(きたん)のない意見を交わしたい」と述べた。

 続いて厚労省側の事務局が、精神保健医療の現状について説明。2004年に同省がまとめ、10年計画で行う施策が盛り込まれた「精神保健医療福祉の改革ビジョン」に基づき、計画の中盤を過ぎた現時点での進ちょく状況が報告された。その後引き続き、報告について構成員が意見交換を行った。 高木俊介構成員(たかぎクリニック院長)は、「今必要なのは、今後の精神医療が向かう方向性や将来像をきちんと示すことではないか」と提起。これに対し、「国としての方向性、精神医療に推進力ある枠組みを(作るべき)」など、各構成員から同調する声が相次いだ。
 また、精神医療を受けた側の代表として出席した広田和子構成員(精神医療サバイバー)は、「20年近く、サバイバーとして厚労省のさまざまな検討会に出てきたが、精神医療を取り巻く状況はいまだに何ら変わっていない」と厳しく断じた。福田正人構成員(群馬大医学部准教授)も、「精神保健医療の全体像を見直さない限り、アウトリーチ体制だけを整えても変わらないのでは」と述べ、会合では、現状の把握とともに将来的なビジョンを打ち出す必要性が確認された。


【関連記事】
自殺・うつ病対策の5本柱まとまる―厚労省PT
うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会
精神医療検討会、報告書案を大筋で了承
精神保健医療福祉の重点施策で報告書案―厚労省

飲酒運転の発覚恐れ?自衛官が警察官殴る(読売新聞)
郵政法案めぐり対立激化=28日に採決の構え―与党(時事通信)
月の探査計画 5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)
ツイッターのビジネス活用ガイドライン「Twitter 101 for Business」
理事会で2親方を聴取、処分決定へ…相撲協会(読売新聞)

石川議員、午後に再聴取へ=陸山会虚偽記載―東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は17日午後に、同会の事務担当だった衆院議員石川知裕被告(36)から任意で事情聴取する方針を固めた。
 15日の小沢氏への聴取に続き、同氏を「起訴相当」とした検察審査会の議決を受けた再捜査の一環。
 石川被告は「虚偽記載について小沢氏に報告し、了承を得た」と起訴前に供述。検察審査会はこれを、小沢氏が関与した直接証拠として挙げた。特捜部は再聴取で、改めて小沢氏の関与について詳しい説明を求めるとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
展望台から落下、7人負傷=木製で腐食、ホテルの庭で―山梨(時事通信)
振り込め詐欺、4月は27%減=「おれおれ」は増加―警察庁(時事通信)
高速新料金6月断念 小沢氏「国民の気持ちも一緒」(産経新聞)
浜教組の教科書不使用指示 文科省が調査開始(産経新聞)

滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か−成田空港(時事通信)

 8日午前5時ごろ、千葉県成田市の成田空港B滑走路上に、青色塗料が付いたこすり傷と金属片が見つかった。6日にエンジン下部にこすったような跡が発見された米デルタ航空280便、ボーイング747−400型機の接触でできた可能性がある。
 国土交通省成田空港事務所によると、滑走路のこすり傷は北端から約600メートルの地点に、長さ約5メートル、幅約50センチで伸びていた。金属片は1センチ四方で傷の中央あたりに落ちていたという。滑走路点検で空港会社職員が発見したが、運用に支障はなく、通常通り運用開始された。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
スカイマーク乗務員ら書類送検=機内カート衝突、乗客2人重軽傷

5月決着は努力目標? 首相「できる限りのことはする」(産経新聞)
<巻機山>男女5人を救助 新潟・群馬県境の遭難(毎日新聞)
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ゴリラ研究科×狂言師が“異色”コラボ ゴリラ題材の新作狂言披露(毎日新聞)

サクランボ 温室育ちの“赤い宝石”収穫期 山形・東根(毎日新聞)

 サクランボ生産量全国一の山形県東根市で、温室栽培のサクランボが収穫期を迎えている。同市神町の須藤一元さん(44)の農園では、気温20度に保たれたハウス内に高級品種「佐藤錦」が連なり、青々と茂った葉と鮮やかな対比をなしている。

 佐藤錦はこの時期、化粧箱詰め300グラムが店頭価格1万円近くすることもあるという。一つ一つ丁寧に摘み取り、その日のうちに全国に出荷する。「不景気で厳しいが、母の日のころが最も売れる」と須藤さん。同園ではサクランボ狩り(3800円で20分間食べ放題)も楽しめる。問い合わせは同園(0237・47・0003)。【丸山博】

【関連ニュース】
博多なす:4月は出荷ピーク 長ナスに親しんで
芋焼酎:放棄農地生まれ「南白亀」販売−−白子 /千葉
薬味ダイコン:岐阜の高橋さん方、出荷最盛期迎える 生育遅れも品質影響なし /岐阜
タケノコ:春の味覚、各地で収穫始まる /福島
わがまち食自慢:広島県 ハルカ 甘みとさわやかな酸味 /中国

老人保健施設で94歳女性死亡=複数の打撲跡、傷害事件か−愛知(時事通信)
「韓国側論文は低水準」 藤岡会長「新しい歴史教科書」批判に反論(産経新聞)
殺人容疑で不明の夫に逮捕状 伏見の母子殺人事件 京都府警(産経新聞)
比例に元キャスター=みんな(時事通信)
<チェルノブイリ>医師派遣協力求め25日に報告会 広島(毎日新聞)

高速料金「値上げ説明つかぬ」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は22日夜、鹿児島市で開かれた党鹿児島県連の集会で、高速道路新料金制度の見直しを政府側に求めたことについて「私どもは高速道路を無料にしようというところから始めた。結果として無料化どころか値上げになっており、(国民に)説明がつかない」と述べ、再検討は当然との認識を示した。
 政策決定の「内閣一元化」に反するとの批判に対しては「国民の皆さんの声をよく聞いて、政府に要望するのがわれわれの役割だ。私がみんなを代表して発言したことは間違いない」と強調した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【Off Time】街ある記-富山県魚津
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

来年の大河ドラマめぐり早くもキャラ乱立(産経新聞)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
<高速料金>制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)

歩道橋事故、元副署長を強制起訴へ=検察官役、制度導入後初−神戸(時事通信)

 兵庫県明石市で2001年7月、花火大会の見物客ら11人が死亡した歩道橋事故で、検察審査会の起訴議決を受け、検察官役の指定弁護士は20日、検察審査会法に基づき、榊和晄・元県警明石署副署長(63)を業務上過失致死傷罪で神戸地裁に起訴する。
 法的強制力を持つ起訴議決制度が昨年5月に導入された後、初の起訴。神戸地検は嫌疑不十分で不起訴としていた。元副署長は過失を否認しており、公判でも争うとみられる。
 指定弁護士は、神戸第2検察審査会が今年1月に議決した内容に基づき起訴状を作成。神戸地検の事務官が20日午前、神戸地裁に提出する。 

エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
<生活保護>「囲い屋」排除 申請段階で住宅提供 大阪市(毎日新聞)
<ローソン>脅迫文に「商品に毒物入れる」(毎日新聞)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)

特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)

 生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物に指定されているウチダザリガニが、千葉県内の利根川水系で見つかった。

 環境省によると、関東で生息が確認されたのは初めて。千葉県は周辺水域で繁殖が広まっている可能性もあるとみて調査している。

 ウチダザリガニは北米原産で体長10〜15センチ。在来の動植物を食い荒らし、巣穴を作って土手の浸食を招くなどの被害をもたらす。

 千葉県生物多様性センターによると、昨年9月、同県栄町を流れる利根川支流の長門川で捕獲された。その後、利根川本流でも見つかり、今年1月までに計15匹が捕獲された。

 環境省によると、ウチダザリガニは昭和初期に食用として米国から日本に持ち込まれ、放流されるなどしたが、現在、生息が確認されているのは、北海道と福島、長野、滋賀県に限られている。北海道では在来種のニホンザリガニの生息を脅かす。滋賀・淡海湖ではタンカイザリガニと呼ばれている。

 外来生物法の施行前には、食材などとして主に北海道から本州へ流入し、ペットショップなどでも販売されていたという。

 同センターは、ウチダザリガニに付着するミミズの一種、ヒルミミズの他地域との比較調査を通じて同水系への侵入経路を調べているが、外部から持ち込まれた可能性が高いとみている。

 生息範囲が利根川の全水域に及ぶ可能性が確認されれば、環境省関東地方環境事務所は「大規模な防除など対応を検討する」としている。

 ◆特定外来生物=生態系に悪影響を与える恐れがあるとして、2005年6月施行の外来生物法で指定された外来種。ジャワマングースやアライグマ、カミツキガメなど97種類ある。輸入、飼育、運搬などを原則禁止し、違反すると罰則が科せられる。

真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
<中国艦艇>確認時、護衛艦にヘリ接近(毎日新聞)
<高速料金制度>民主党の川内氏が異議 足並みの乱れが露呈(毎日新聞)
運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)
「政治家にあるまじき発言」平松大阪市長、橋下知事を批判(産経新聞)

<西部ガス発砲>暴力団会長宅など捜索 福岡県警(毎日新聞)

 福岡市の西部ガス関連ビルと同社役員家族宅で起きた連続発砲事件で、福岡県警は10日午前、建造物損壊などの容疑で指定暴力団工藤会の会長宅(北九州市小倉北区)と福岡市の同会系暴力団事務所などの家宅捜索に入った。午後には同会本部事務所(同区)も捜索する。県警は、同社の大型事業に特定の大手ゼネコンを参入させないよう脅すことを狙った工藤会による組織的犯行との見方を強めている。

 北九州市小倉北区熊谷4の同会会長宅には午前10時ごろから捜査員約50人が敷地内に入った。入り口付近は盾を持った機動隊員十数人が並び、閑静な住宅街は物々しい雰囲気に包まれた。会長宅の捜索は約30分で終了した。

 事件は6日夜、福岡市東区の西部ガス関連ビル2階の正面玄関ガラス扉に銃弾が撃ち込まれて発覚。7日朝には同市南区の同社役員家族宅でも発砲音がしたと110番があった。残っていた薬きょうや弾頭などから、県警は役員家族宅には6、7両日の未明に繰り返して銃撃され、関連ビルへの銃撃を含めて発砲は3件だったとみている。役員家族宅への7日未明の発砲は弾頭が外壁を貫通して寝室に達していた。

 西部ガスには今年2月、北九州市若松区の響灘沖で進めるLNG(液化天然ガス)受け入れ基地の建設計画に関して、特定の大手ゼネコンを名指しして「使ったら被害が及ぶぞ」と参入を妨害する内容の脅迫状が届いていた。このゼネコンは暴力団との断絶を鮮明にしており、06年12月から九州支社や施工したビルや工場に銃弾が撃ち込まれたり、手投げ弾が投げ込まれたりする事件が今回の事件を含めると計10件続いている。今回の銃撃は、基地建設工事の入札を前にこのゼネコンを参入させないよう改めて脅す狙いがあったとみられる。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス支社に脅迫文など届く
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
絶て暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
大牟田のパチンコ店強盗未遂:筑紫野市山中で拳銃と実弾発見 容疑も認める /福岡
大牟田のパチンコ店強盗未遂:大牟田署、男を容疑で逮捕 /福岡

<シー・シェパード>船長を捕鯨妨害で起訴 東京地検(毎日新聞)
城主気分、きょうまで…姫路城大天守、大修理へ(読売新聞)
独自3原則で独法見直し=直嶋経産相(時事通信)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑−警視庁(時事通信)
新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
ネットビジネス
情報商材レビュー
ライブチャット
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ふにゃバット (06/03)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    リンデル (01/14)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    タンやオ (12/31)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ナーマソフト (12/26)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    晶太郎 (12/22)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ちょーたん (12/11)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM