スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)

 社会人野球の第58回JABA静岡大会は第2日の4日、浜松などで各組のリーグ戦計8試合を行った。A組のセガサミーはヤマハの継投策を打ち崩して2勝目を挙げ、準決勝進出を決めた。B組のトヨタ自動車も住友金属鹿島を破り連勝した。

 ▽リーグ戦

 【A組】

 東海REX8−1TDK【東】芝村−久保【T】大原、田口−新田、福田(八回コールド)

 セガサミー5−1ヤマハ【セ】木村、南−乗替、谷沢【ヤ】戸狩、渡辺、古岡、広岡、安永−井上、松尾▽本塁打 松尾(ヤ)

 【B組】

 王子製紙4−2NTT信越ク【王】奥村、西口、玉水−川上【N】岡本−高橋▽本塁打 松村(N)

 トヨタ自動車3−0住友金属鹿島【ト】菊川、祖父江、佐竹−二葉【住】宮崎、山崎−片葺、田島

 【C組】

 JR東海6−1NTT東日本【J】中須賀−鈴木【N】成田、井納、那須、末永−上田、奈良

 三菱自動車岡崎3−0ホンダ【三】宇田川−清水【ホ】諏訪部、河原井、佐藤−佐伯

 【D組】

 ホンダ鈴鹿1−1沖縄電力【ホ】藤本瞬、前橋−藤本達【沖】高坂、諸見里−古謝、福原▽本塁打 川端(ホ)

 新日本石油ENEOS4−2三菱重工名古屋【新】沼尾、広瀬−山岡【三】菊池、荒瀬、高木−植野、西崎

【関連ニュース】
雑記帳:「気持ちよく勝たせてあげちゃった」
社会人野球:ホンダ、住友金属鹿島など勝利 静岡大会開幕
社会人野球:元日産自動車九州の選手らがクラブチーム結成
社会人野球:富士重工業が初優勝 東京スポニチ大会
プロ野球:巨人6−5広島 巨人、継投でかわす

北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)
<ロールケーキ>ロールケーキ「お役所仕事」、17日発売 鳥取県伯耆町(毎日新聞)

現職衆院議員を参院選へ、1議席減るけど…小沢氏(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は31日、京都市で記者会見し、夏の参院選京都選挙区(改選定数2)に、河上満栄衆院議員(38)(比例近畿ブロック、当選1回)を擁立すると発表した。

 既に公認を決めた福山哲郎外務副大臣に続く2人目の候補者となる。民主党は昨年の衆院選の近畿ブロックで名簿に登載した全員が当選したため、河上氏が参院選に出馬すると繰り上げ当選となる候補者がおらず、衆院で1議席を失うことになる。

 小沢氏はこうした異例のくら替えについて、「大変もったいない、残念なことだが、参院の勝利によって、民主党を支援した人たちに報いることができる」と述べた。「衆院選の時も、東京12区に青木愛参院議員が出て、都民の支持を得て勝利した」とも語ったが、青木氏のくら替えの際には、参院で民主党議員が繰り上げ当選している。河上氏は「党の役に立てれば本望だと決心した」と述べた。

 小沢氏は参院選で、2人区には2人の候補者を擁立する方針を掲げ、各選挙区で党本部主導の候補者擁立を進めている。

 公職選挙法では、衆院比例ブロックで欠員が生じた政党の名簿以外に繰り上げ当選を認めておらず、今回のケースで他党に議席は回らない。欠員がブロック定員の4分の1を超えれば補欠選挙を行うことになるため、衆院では補選が決まらないまま欠員1の状態が続く初の事態となる。

<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)
水俣病 29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定(毎日新聞)
携帯注意され線路に突き落とす(スポーツ報知)
<マガン>明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
平安女学院のシダレザクラは「醍醐の花見」の子孫(産経新聞)

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)

 皇太子ご一家は24日、静養のため長野新幹線で長野県入りした。ご一家はここ数年、長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の春休みを利用して同県北部に滞在し、スキーを楽しんでいる。

 ご一家は雨の中、午後1時過ぎにJR長野駅前に傘を差しながら姿を見せた。学校生活に不安感があるという愛子さまは、薄いピンクのダウンコートを着て、右手に白いバッグを持っていた。駅頭に集まった人たちに対してにこやかに手を振るご夫妻と一緒に、迎えの車に乗り込んだ。

沖縄の民間ドクターヘリに寄付金 群馬県の菓子メーカー(産経新聞)
<介護福祉士候補>インドネシア人の1割、日本語分からない(毎日新聞)
伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
<センバツ>「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
<名古屋市長>臨時議会を検討…議会改革に論点絞り(毎日新聞)

脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都の脳卒中医療連携協議会(座長=有賀徹昭和大学病院副院長)は3月24日、来年度に脳卒中地域連携パスの関係者らを集めたワーキンググループ(部会)を設置することを決めた。脳卒中地域連携パスごとに定めている症状の評価法などについて、より広い地域で活用できるよう標準化することを目的としている。

 ワーキンググループには、各パスの関係者のほか、脳卒中医療連携協議会の委員も参加する予定。同協議会や、各パスに参画する医療関係者が情報交換などを行う「パス合同会議」で出た意見を基に、共有する患者情報や症状の評価法などについて再検討し、標準化を目指す。来年度内には一定の結論を出す方針だという。

 現在、都内には、急性期医療機関と回復期医療機関、維持期医療機関が連携して脳卒中患者を治療する脳卒中地域連携パスが、10余り存在する。ただ、共有する患者情報の内容や回復度の評価法が、それぞれ異なっていることから、パスの枠を超えた連携が難しいなどの問題点が指摘されていた。

■搬送中に85%を「脳卒中の疑いあり」と判断―救急隊員

 同日の協議会では、都内の脳卒中急性期医療機関や2次救急医療機関、東京消防庁や稲城市消防本部、東久留米市消防本部の救急隊を対象に実施された「脳卒中救急搬送体制に係る調査結果」の速報値も発表された。それによると、今年2月22日午前8時半から3月1日午前8時半までの間に救急搬送された脳卒中患者は418人いたが、その85%に当たる357人は、搬送中に救急隊員が「脳卒中の疑いあり」と判断していた。

 また、発症時間が明確な231人のうち、後遺症や症状悪化を防ぐ目安とされる「発症から3時間未満」に119番通報していたのは169人。一方、1日以上経過してから通報した患者は11人。中には発症後、3日以上経過してから通報した例もあったという。


【関連記事】
脳卒中急性期病院の認定基準を決定―東京都
脳卒中連携搬送、受け入れネットワーク構築へ―東京都
脳卒中連携搬送に向け議論開始―東京都
脳卒中連携搬送、患者の行き場は?
都が脳卒中連携搬送、来年3月開始へ

空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長を処分へ(読売新聞)
首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」(産経新聞)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

同乗者3人、危険運転は不起訴=名古屋ひき逃げ死亡事故−地検(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され、処分保留となっていた同乗者のブラジル国籍の男3人について、名古屋地検は26日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。同地検は「赤信号を無視したことについて、運転者との共謀を認めるに足りる証拠がない」としている。
 事件では、車を運転していた同国籍のロシャ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)が危険運転致死罪などで起訴されている。同乗者も同罪に問えるかが焦点となっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
ひき逃げ容疑で会社員逮捕=路上に男性横たわり、死亡
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も

ホンヨモ!セッション 南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾−監視委(時事通信)
拉致支援法改正案を可決=31日成立へ−参院委(時事通信)

<日米密約>リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】藤崎一郎駐米大使は19日、東郷和彦元外務省条約局長が、日米間の「密約」問題に関する重要文書のリストを当時北米局長だった藤崎氏に送付したと証言したことについて、「定かな記憶はなく、これ以上コメントできない。本件については外務省で対応しているため、同省に問い合わせいただきたい」とコメントした。

 東郷氏は19日の衆院外務委員会の参考人質疑で、条約局長在任中に「密約」に関する重要文書58点を五つの赤い箱型ファイルにまとめ、後任局長だった谷内(やち)正太郎前事務次官に引き継いだと発言。藤崎氏には、これらの文書のリストを送付したと説明した。

【関連ニュース】
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
村田元外務次官死去:日米密約調査を後押し
訃報:村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言
日米密約:西山さん「裁かれてしかるべき者裁かれず…」
日米密約:衆院委で参考人質疑「文書破棄の可能性」

<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
<10年度予算>今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)

生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)

 民主党執行部は19日、産経新聞の17日付のインタビューで小沢一郎幹事長らを批判した生方(うぶかた)幸夫副幹事長の解任を、23日の党常任幹事会で正式に決定する方針を決めた。これに対し、生方氏は「批判を切って済ませては何の党改革にもつながらない」と反発、党倫理規則に基づく不服申し立てを検討する考えを示した。

 だが、党執行部は不服申し立てができる「処分」ではなく、小沢一郎幹事長の権限による「通常の人事異動」の形式をとることで、生方氏の主張が展開される場となりかねない不服申し立てを封じる構えだ。

 鳩山由紀夫首相は19日、記者団に対し、「さまざまな声があるのは民主主義の世の中だから大いに結構だ。それを党内で議論しながら、一つにまとめていくのが正しい民主的なプロセス。それをせず党の外で発言するのは必ずしも望ましいことではない」と述べ、解任は妥当との考えを示した。

 また、小沢氏は同日、高松市内で夏の参院選に向けた党推薦候補擁立の記者会見を行ったが、東京からの同行記者団の質問を受け付けず、生方氏の問題について言及しなかった。

 一方、生方氏は記者団に「幹事長は(自身の政治とカネの問題について)きちんと説明するか、説明ができないなら(幹事長を)辞めるか、二つに一つだ」と、小沢氏を批判した。民放テレビ番組では「国民の多くが辞めた方がいいと思っている小沢氏に何もいえない首相が率いる民主党はどうなのか、となる」と、首相にも苦言を呈した。

 首相と平野博文官房長官は「自由に党内でいえばいい」(平野氏)などと述べ、報道機関のインタビューなど、党外での自由な主張に批判的見解を示した。

110番、4時間で295回も…業務妨害容疑(読売新聞)
けんか祭りの「合戦」廃止=高校生死亡、遺族の意向重視−伊万里トンテントン・佐賀(時事通信)
岡田外相の核発言を批判=共産・小池氏(時事通信)
勧奨退職なければ、国家公務員の新規採用44%減(読売新聞)
ミニバイク1万1千台に改善対策=ホンダ(時事通信)

助け合い、静かな日々=たばこや散歩楽しみ、クリスマス会も−グループホーム火災(時事通信)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で7人が焼死した火災。ホームは認知症の高齢者を対象とした施設で、60〜90代の男性3人、女性6人の計9人が入居していた。死亡した7人も入居の高齢者とみられる。足の不自由な人が多く、互いに助け合い、静かに日々を楽しむ生活を送っていたという。
 死亡が確認された山中徳男さん(89)は札幌市出身。元ホーム職員の女性(40)によると、紳士的な人で、夕食後のたばこの一服を楽しみにしていた。同市内に娘が2人いるという。
 同じく死亡が確認された岡山キヌヱさん(85)は夕張市に住んでいたが、十数年前に夫とともに札幌市に移り住み、雑貨店の店員などを務めた。同市近郊に息子が住んでいる。ホームの食事指導をしていた栄養士(73)は「笑顔がかわいい人だった」と話した。
 不明となっている村上吉宏さん(65)は、比較的足も丈夫でしっかり者だったという。ホームの向かいに住む60代の女性は「犬の散歩をして、いつもにこにこしていたのに」と悔しそうに話した。
 安彦清さん(88)については「あまり話をする方ではなかったが、『安彦さん元気でね』と声を掛けると、うれしそうな顔をする人だった」と語った。
 この女性は昨年暮れ、ホームのクリスマス会に招かれ、入居者らと夕食を共にした。「すし職人が2人来て、入居者が好きなものを注文していた。みんな涙を流して喜んでいた」。家族も頻繁に訪れていたという。「職員の方も入居者も、心の優しい方ばかりだった」と目に涙を浮かべた。 

【関連ニュース】
グループホーム火災、7人死亡=「ストーブから火」
エーザイ、13年度売上高8000億円超目指す=新薬16品目の承認申請で
エーザイの認知症薬CMに警告=即時放映中止を
高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査
免許手放し、半年間で27人=認知機能検査きっかけ

東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
【風】利用者本位の制度に(産経新聞)
現場責任者ら2人を書類送検=作業員死亡事故で−福岡県警(時事通信)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
【二〇三〇年】エピローグ 「百年後の日本」 選び取る未来 自ら開く道(産経新聞)

【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「Fit’s」 ロッテ(産経新聞)

 ■やわらかガム 1年で8000万個

 やわらかい噛(か)み心地と長持ちする味、ほどよい大きさ。新しいタイプのガム、「Fit,s(フィッツ)」は昨年3月の発売後、1年で8千万個を売り上げる勢いだ。300万〜500万個売れればヒット商品といえるガム市場では、破格の人気ぶりだ。

 「ガム市場は平成16年をピークにやや落ちていた。特に、若い人がガムを噛まない傾向が出ていた」

 ロッテ商品開発部第一企画室ガム担当、宮下慎(まこと)さんは企画の端緒を語る。リサーチすると、ガムを噛まない理由は「何となく」「噛むのが面倒くさい」「口が疲れる」といった、何とも今時の若者らしい?ものだった。

 「やわらかい食べ物になじんだ若い人に再びガムを噛んでもらうため、やわらかいガムを」とスタッフが試行錯誤。やわらかすぎると包めなくなってしまうが、製品化できるギリギリのやわらかさを生み出した。

 味を長持ちさせるため、持続性の高い独自の甘味料を採用。フルーツ系の味では、酸っぱさを保たせる酸味のチップも入れた。

 パッケージも工夫した。これまでの製品では、開封後にかばんに入れて持ち歩くと、中身のガムがパッケージから飛び出すといった難点があった。そこで、包み紙をパッケージに固定し、軽く引っ張るとミシン目が外れてガムを取り出せる形を考えた。

 楽しいCMと連動したダンスコンテストをネットで実施するなど、若者を強く意識したプロモーションも奏功。あまりの人気に「ミックスベリー」味は約3カ月、販売を休止した。

 「今までにない発想がどんどん出てきた。発売直後からガム市場全体が伸び、狙いは的中した」。宮下さんは開発の醍醐(だいご)味を味わったようだ。(草下健夫)

<沖縄密約>無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)
クロマグロ 「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
<放火容疑>新聞社事務所全焼 50歳の社員の男逮捕 滋賀(毎日新聞)

養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)

 岐阜県美濃市生櫛(いくし)の同県魚苗センターで、放流用の養殖アユがすくすくと育ち、飼育池の中で元気よく跳びはねている。

 同センターは、関市にある施設と合わせて計95面の飼育池で51トン(約510万匹)のアユを養殖している。昨年10月上旬に天然のアユから採取された卵は、受精から2週間でふ化。90日ごろまで水温15度前後の人工海水で飼育された後、淡水に切り替えて育てられる。

 同センターでは5月以降から解禁されるアユ漁を前に、岐阜県内の31漁協に出荷する予定で、4月中旬から6月中旬までに木曽川や長良川などで放流される。【兵藤公治】

【関連ニュース】
アユ:稚魚42万匹を放流 /大分
稚アユ:透き通った体を見て 佐伯・番匠おさかな館で展示 /大分
アユ:今年初の遡上 ほぼ平年並み−−長良川河口堰 /三重
養殖アユ:すくすく−−岐阜・美濃

協会けんぽ加入者の後発品使用は6.6%(医療介護CBニュース)
皇太子さま、アフリカへ出発(時事通信)
<放射性廃棄物>ポリ袋に入れたまま仮置き 六ケ所村工場(毎日新聞)
ひき逃げされ男性死亡 東京・台東区(産経新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で−亀井氏(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
ネットビジネス
情報商材レビュー
ライブチャット
クレジットカード現金化
審査 甘い キャッシング
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ふにゃバット (06/03)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    リンデル (01/14)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    タンやオ (12/31)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ナーマソフト (12/26)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    晶太郎 (12/22)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ちょーたん (12/11)
  • 秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM